ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

加賀田公民館だより


 

加賀田公民館クラブ 一日体験 ピアチェール(女声コーラス)

9月11日(火曜日)に実施し、9名の方々にご参加いただきました。加賀田公民館クラブ「ピアチェール」の皆さんと「翼をください」を合唱し、迫力のある歌声で充実したひとときを過ごしました。

加賀田公民館クラブ 一日体験 ピアチェール(女声コーラス)の様子

加賀田公民館クラブ 一日体験 ピアチェール(女声コーラス)の様子

眠育で元気な子どもを育てる(子育て楽育講座 第1回)

9月5日(水曜日)常磐会短期大学付属いずみがおか幼稚園の主幹保育教諭の伊東桃代先生を講師に迎え、10名の参加で実施しました。「睡眠」と「脳の機能」の関係についてわかりやすくお話しいただき、睡眠が子どもたちの成長にいかに大切なものかわかりました。また、地域とともに睡眠教育を進めてこられた活動の内容についても語っていただきました。

「眠育で元気な子どもを育てる」講座の様子

「眠育で元気な子どもを育てる」講座の様子

参加者の感想(一部抜粋)

・睡眠の大切さがとてもわかりました。毎日21時に寝かせるのは時間との戦いで、簡単ではないですが、まずは7日間親子でトライしたいです!

・睡眠の大切さに改めて気づかされました。寝る時刻は娘は22時と遅いことが多く、今日から「20時」に設定し、家族みんなで協力します。

・まさにどんぴしゃで悩んでいたことなのでお話が聞けてよかったです。話し方がとても楽しく引き込まれました。

一時保育

子育て世代対象の子育て楽育講座ということもあり、1歳~就学前児童を対象にした一時保育を実施し、保育のベテラン3名で1歳~4歳の3名のお子さんをお預かりしました。

「眠育で元気な子どもを育てる」一時保育の様子

「眠育で元気な子どもを育てる」一時保育の様子

心の金メダル~夢を持てば光が見える~

8月29日(水曜日)田中玲子氏を講師に迎え、22名の参加で実施しました。田中玲子さんは、3歳で全盲になられ、水泳や数多くのマラソンにも出場なさっておられます。今回は、幼少期からの苦い経験も含めながら、元気に前向きに何事にも挑戦しておられる様子を生き生きとお話しいただきました。

「心の金メダル」講座の様子

「心の金メダル」講座の様子

また、クロマチックハーモニカで「ひまわり」「百万本のバラ」など、思い出の曲を7曲演奏していただきました。

「心の金メダル」講座の様子

「心の金メダル」講座の様子

参加者の感想(一部抜粋)

・クロマチックハーモニカの音楽の素晴らしさに酔いしれました。障がいの有無に関係なく、目標に向かってチャレンジする姿に感動しました。

・お話の中で演奏していただいたハーモニカがとても素晴らしく、私の人生と重なるところがあり、涙があふれて仕方なかったです。これからもお元気で!私も今の健康でいられることを大切に思います。

・先日も聴かせていただき、とても感動して帰りました。これからも頑張ってくださいね。今日も涙ぐむ場面が多々ありました。

 ・色々あったことも前向きに生きていることに感銘を受けました。ハーモニカの美しい音色にも感動と元気を受けました。

自衛消防訓練

8月9日(木曜日)午後、活動中の「青垣会」「ヨーガクラブ」の方々にご協力いただき、職員を含め39名の参加で実施しました。

1階炊事場からの出火を想定しての館内放送の後、職員の誘導で非常階段等を利用して外へ避難しました。避難後は、クラブ代表者がクラブ員全員の無事な避難を確認し、館長から安全な避難の経路や避難時の注意および館内の消火器の置き場所等について話をさせていただいた後、参加者全員で水消火器を使っての消火訓練を行いました。

「自衛消防訓練」の様子

「自衛消防訓練」の様子

公民館では、自衛消防訓練を年2回実施しています。

加賀田公民館 花だより

今年は酷暑でしたが、暑さに負けず、ジニアプロフュージョン・マリーゴールド・ダイアンサス・千日紅・朝顔・ゼラニウム・ひまわりなどたくさんのお花が咲いてくれました。

加賀田公民館 花壇の様子

加賀田公民館 花壇の様子

秋海棠(しゅうかいどう)、コスモスなどが咲きはじめ、加賀田では早くも秋の気配を感じさせてくれています。

加賀田公民館 花だより

加賀田公民館 花だより

夏休み子ども紙ねんど教室「ソフトねんどでネームプレートを作ろう!」

7月28日(土曜日)12名の参加で実施しました。

館長から講師の山口加織先生と中戸容子先生を紹介させていただいたあと、さっそく講師の方々から作り方をわかりやすくお話しいただきました。

「ソフトねんどでネームプレートを作ろう!」講座の様子

「ソフトねんどでネームプレートを作ろう!」講座の様子

土台の色をソフトねんどを混ぜて作ったあと、飾りを作り、工夫をこらして作っていきました。

「ソフトねんどでネームプレートを作ろう!」講座の様子

「ソフトねんどでネームプレートを作ろう!」講座の様子

ステキな、そして個性あふれる作品が出来上がりました。

参加してくれた子どもたちは、笑顔あふれる様子で大切な作品をとても大事そうに持ち帰りました。

「ソフトねんどでネームプレートを作ろう!」作品

「ソフトねんどでネームプレートを作ろう!」作品

夏休み子ども絵画教室「たのしく絵をかこう!」

7月27日(金曜日)15名の参加で実施しました。

加賀田公民館クラブ「白樺会」の講師およびクラブ員さん総勢6名の方にご指導いただきました。最初に、「大きく描く」「よく見る」と絵を描くときに注意することを教えていただきました。

「たのしく絵をかこう!」講座の様子

「たのしく絵をかこう!」講座の様子

お気に入りのおもちゃ・絵本など、それぞれ持ち寄ったものを見ながら、一生懸命絵を描きました。

「たのしく絵をかこう!」講座の様子

「たのしく絵をかこう!」講座の様子

出来上がった作品には講師の増田文美先生も感心されていました。

「たのしく絵をかこう!」講座の様子

「たのしく絵をかこう!」講座の様子

水辺の生きもの探偵団

7月25日(水曜日)18名の参加で実施しました。

講座の最初に、館長から、加賀田川での実施という事もあり、注意事項等をお話ししました。

「水辺の生きもの探偵団」講座の様子

「水辺の生きもの探偵団」講座の様子

今年はことのほかの猛暑で、30分繰り上げて、1時間30分での実施になりましたが、冷たく気持ちよい加賀田川にはいり、たくさんの水生生物を採取しました。

きれいな水質にのみ住むヘビトンボも採取でき、講師の大門聖先生も驚かれていました。

「水辺の生きもの探偵団」講座の様子

「水辺の生きもの探偵団」講座の様子

それぞれの生き物の名前や特徴を教えていただいたあとは、すべての生きものを加賀田川に帰しました。

「水辺の生きもの探偵団」講座の様子

「水辺の生きもの探偵団」講座の様子

ふれあい合校

7月12日(木曜日)・13日(金曜日)、加賀田公民館クラブみやび会A(和裁)の代表3名が、加賀田小学校5年生の裁縫指導のアシスタントとして、家庭科の授業に参加してくださいました。玉止め・玉結び・並縫いなどに初めて挑戦する児童が多い中、優しく丁寧にアドバイスしてくださいました。

加賀田小学校 ふれあい合校の様子

加賀田小学校 ふれあい合校の様子

ふれあい合校

河内長野市の公民館では、学校での教育活動において公民館クラブ員と子どもたちの交流活動「ふれあい合校」を推進しています。

公民館で身についた技術を子どもたちに教えることを通じて交流し、子どもはもとより、クラブ員もともに、向上心や学習意欲、社会に貢献する精神、そして元気に育めるものと期待しています。

加賀田公民館では、29年度、延べ68人の公民館クラブ員が、延べ467人の児童とふれあいました。

加賀田の歴史を探る

6月29日(金曜日)河内長野市ふるさと文化財課課長補佐 太田宏明氏を講師に迎え、定員30名を超える37名の参加で実施しました。中世の加賀田地区の歴史を中心にお話しいただき、受講者からもたくさんの質問もでて、熱気あふれる講座になりました。会場の都合で参加いただけなかった方も多く、郷土の歴史への興味の深さをうかがわせました。

参加者の感想(一部抜粋)

・加賀田地域の特色ある文化遺産を知ることができ、大変よかったと思います。

・「修験道の聖地としての加賀田」は新鮮でした。

・自分の住んでいる地域の歴史を知り、もっともっと興味が湧いてきました。

・中世の歴史がよくわかった。山伏、修験道、経塚の継承が大切である。

・中世の文化財が残っていることに感激しました。ちょっと自慢したくなりました。

「加賀田の歴史を探る」講座の様子

「加賀田の歴史を探る」講座の様子

ふれあい合校

6月8日(金曜日)・15日(金曜日)、加賀田公民館クラブみやび会B(和裁)・友和会(洋裁)の代表4名が、石仏小学校5年生の裁縫指導のアシスタントとして、家庭科の授業に参加してくださいました。玉止め・玉結び・返し縫い・並縫いなどに初めて挑戦する児童が多い中、クラブ員さんは熱心に、また丁寧にアドバイスしてくださいました。

 

石仏小学校 ふれあい合校の様子

石仏小学校 ふれあい合校の様子

笑って笑って笑いヨガしましょ!

6月5日(火曜日)笑いヨガ リーダーの那須頼子氏を講師にお迎えし、20名の参加で実施しました。「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた「笑いヨガ」で酸素をたっぷり取り込み、みんなで大笑いしました。那須氏の「一笑一若 一怒一老」という言葉が印象的でした。

参加者の感想(一部抜粋)

・笑い体操は大変面白く、愉快に参加させていただきました。

・久しぶりによく笑いました。大変良かったです。

・とても楽しかった。子どもに返ったような気がした。これから家でもやります。

「笑って笑って笑いヨガしましょ!」講座の様子

「笑って笑って笑いヨガしましょ!」講座の様子

公民館見学

5月17日(木曜日)は加賀田小学校3年生が、6月1日(金曜日)は石仏小学校3年生が、加賀田公民館の見学に来館してくれました。

館長から加賀田公民館の活動の様子をビデオで紹介しました。

加賀田小学校 公民館見学の様子

石仏小学校 公民館見学の様子

図書室では利用の方法を聞き、それぞれが2冊づつ本を借りました。

石仏小学校 公民館見学の様子

加賀田小学校 公民館見学の様子

加賀田小学校は、混声かがたヴォーチェ(コーラス)、石仏小学校は、白樺会(絵画)・みやび会B(和裁)の活動を見学しました。

加賀田小学校 公民館見学の様子

石仏小学校 公民館見学の様子

石仏小学校 公民館見学の様子

石仏小学校 公民館見学の様子

脳と体を健やかに!~いきいき脳活エクササイズ~

5月29日(火曜日)理学療法士の久米佳行氏を講師にお迎えし、16名の参加で実施しました。健康寿命を延ばすため、有酸素運動としての正しいスクワットの仕方や二つの事を同時に行う運動、また30の3文字言葉を限られた時間内で記憶する即時記憶などの脳トレを紹介し、実践しました。脳と体をバランスよく鍛えることが認知症や転倒予防に効果的とのお話に参加者一同うなずかれていました。

参加者の感想(一部抜粋)

・二重課題は初めての経験で参考になった。自分の脳が衰えていることがわかり、トレーニングしようと思った。

・脳トレってどんな?と興味をもちました。ゲームをするのかと思っていたが、講義がとてもためになりました。

・あっという間に終わってしまいました。いかに運動食事が大切で脳を刺激することも大事かと再認識しました。

・記憶力のなさが如実!スマホを読みながらの歩きが危険なことがわかり、内容も頭に入っていないのが本当にびっくり!

・身体と脳を同時に使うことが健康のために役立つことが良くわかった。身体にも脳にも適度な負荷をかけて、いつまでも元気で過ごしたいと思います。

脳と体を健やかに!」講座の様子

「脳と体を健やかに!」講座の様子

童謡のふるさと奥河内

5月19日(土曜日)童謡コンシェルジュの筒井幹夫氏を講師にお迎えし、27名の参加で実施しました。里山の四季の風景が目に浮かぶような軽妙なトークをまじえて、懐かしい童謡を一緒に歌い、楽しいひとときを過ごしました。

参加者の感想(一部抜粋)

・久しぶりに大きい声で歌いました。気もちいいです。

・子どもの頃にタイムスリップしたみたいな気分です。

・懐かしさがこみあげて、なぜか涙腺がゆるみました。

・司会をされた方の話の上手さに引き込まれました。歌詞の素晴らしさを再認識させてもらいました。

「童謡のふるさと奥河内」講座の様子

「童謡のふるさと奥河内」講座の様子

ひきこもり・ニートの若者の支援~今の子どもの心に起こっていること~

5月16日(水曜日)淡路プラッツの石田貴裕様を講師にお迎えし、10名の参加で実施しました。ひきこもり・ニートの若者だけでなく、親にとっても「居場所」となるべく色々な活動をなさっていて、就労支援など社会でのかかわり方、また家庭での親としてのかかわり方などをわかりやすくお話いただきました。

参加者の感想(一部抜粋)

・民生委員をしていますが、親御さんに対してどういう言葉をかけるべきか勉強のために参加しました。為になりました。ありがとう。

・ひきこもり・不登校の背景と親子のコミュニケーションの大切さについてよく理解できました。このような活動をするNPO法人の大切さがよく理解できました。

・「働くことに特化せず」という言葉が印象的でした。

「ひきこもり・ニートの若者の支援」講座の様子

「ひきこもり・ニートの若者の支援」講座の様子

加賀田公民館 子ども教室

5月12日(土曜日)には子どもジャズダンス、13日(日曜日)にはキッズステップダンスが、開講日を迎えました。

初回には、保護者の方々を対象に、講師の紹介を兼ねたオリエンテーションを実施しました。

子どもジャズダンス 河野智登美先生からは「子どもたちに夢をもたせること。そして礼儀を学ぶことを目標としています」とお話しいただきました。

子どもジャズダンス オリエンテーションの様子

キッズステップダンス オリエンテーションの様子

睡眠管理で活力のある生活

5月10日(木曜日)、河内長野市文化振興財団との共催のもと、キックス(市民交流センター)で実施しました。河内長野市出身でスタンフォード大学 医学部精神科 教授の西野精治氏を講師にお招きした本講座には、237人の方にお越しいただき、西野氏から、睡眠の大切さや、いかに睡眠の質をあげるか、また睡眠負債への対応策等についてお話しいただきました。

参加者の感想(一部抜粋)

・睡眠は疲れたから眠るぐらいのものと考えていましたが、身体に休息を与える大切な生体リズムの確保になくてはならないものだと知りました。

・多岐にわたっての講座、ありがとうございました。睡眠を考えてみるいい機会になりました。

「睡眠管理で活力のある生活」の様子

「睡眠管理で活力のある生活」の様子

「睡眠管理で活力のある生活」の様子

「睡眠管理で活力のある生活」の様子

講演の最初には、加賀田公民館長 池田から挨拶させていただき、講座開催の経緯についても説明させていただきました。

「睡眠管理で活力のある生活」の様子

講座の様子は、キックス ブログでも紹介しています。

後悔しない実家片づけ講座

4月25日(水曜日)実家片づけ整理協会 実家片づけアドバイザーの今西ゆかり氏を講師にお迎えし、30名の参加で実施しました。物のためではなく、「人」のための片づけということを念頭におき、片付ける時の親との会話についてもお話していただきました。

参加者の感想(一部抜粋)

・親の気持ちを優先した片づけって大事だなぁと思いました。暮らしやすくなる片づけなんですね。

・以前に実家の片づけをしたのですが、日がたつとまた元の状態に戻り、気持ちが萎えていました。今日の話を聞いて、またチャレンジしてみようかなぁと思いました。

・今まさに我が家に起こっている問題です。家族みんなに聞かせたいよくわかるお話でした。

「後悔しない実家片づけ講座」講座の様子

「後悔しない実家片づけ講座」講座の様子

AED救命救急講習会

4月22日(日曜日)15名の参加で実施しました。消防署救急隊の方から、胸骨圧迫と人工呼吸を繰り返す心肺蘇生法を教えていただいたあと、心肺蘇生法トレーニングキットを使って実践し、AEDの使い方を学びました。

AEDを使うシュミレーションでは、大きな声で役割分担をしたりと、受講者全員とても熱心に取り組んでいました。

参加者の感想(一部抜粋)

・参加してよかったです。わかりやすかったです。子どものスポーツクラブでそんな場面がもしも万が一あったら、率先して助けられるように頑張ります。

・実際に体験できてわかりやすかったです。AEDの場所を確認しておきたいと思いました。

・10回目の受講になります。この講習会は何回も受けて身に覚えさせることが大切だと思っています。また、現場に出合わないこと(事故がないこと)を祈っています。

「AED救命救急講習会」講座の様子

「AED救命救急講習会」講座の様子

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

河内長野市立加賀田公民館
電話:0721-62-2116
〒586-0071
河内長野市加賀田617-4(「加賀田小学校」バス停より徒歩2分) 

ページの先頭へ