ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

研修宿泊施設案内1

この建物は、滝畑ダムの建設に伴い昭和51年4月滝畑小学校新校舎として移転新築され、さらに平成2年4月高向小学校への統合を機に市立青少年活動センターとして改築し、平成22年4月1日の施設統合により市立滝畑ふるさと文化財の森センターに名称変更しました。

四面を囲む山々と眼下の湖が相和して、大阪府下でも有数の自然に恵まれた滝畑に建つこの施設は、せべての世代の人が自然に集い、自然に遊び、自然に学ぶ場として活用されることを願い、平成4年7月18日に開所し、現座に至っています。施設の利用にあたっては、河内長野市立滝畑ふるさと文化財の森センター条例及び同条例施行規則により使用していただきます。

センターから滝畑ダム湖を望む紅葉風景

センター周辺の紅葉風景

市立青少年活動センター

定員

150名(宿泊ベッド数) 他に和室を利用して19名の宿泊も可能です。

施設設備(敷地面積10,452平方メートル)

1.宿泊棟

宿泊室(定員16人)  9室

宿泊室(定員6人)   1室

研修室大(約40人 利用可) 1室

研修室小(約10人 利用可) 1室

和室(15畳)  2室

2.食堂浴室棟

食堂 150席  浴室 男女各1

3.野外炊事場

かまど(屋根有) 18箇所(うち ピザ窯1箇所)

4.体育館

アリーナ22.5メートル×15メートル    軽スポーツ器具、バレーボール等の貸出しができます。

5.工作室(約40人が利用可)

木工、竹細工、楽焼き、七宝焼、陶芸等ができます。

6.プール

25メートル×9メートル 深さ1メートル~1.2メートル(夏期のみ)

7.多目的広場(キャンプファイヤー場)

8.その他

設備概要

館内はすべて禁煙となっております。

喫煙は、館外の指定された場所でしかできませんのでご注意下さい。

AED(自動体外式除細動機)を設置しています。

宿泊室

活動センターのベッド
  • 宿泊室は11室全て2段ベットを設置しています。
  • 定員16名の部屋が1階に4室、2階に5室あり、又、2階に定員6名の部屋が1室あります。
  • 寝具は各ベットの上、右そろえに「毛布2枚・枕」を重ねて置いています。なお、10月~4月の間は左そろえに「ベット用掛ブトン」も置いています。
  • シーツは受け取って、必ず使ってください。
  • 寝具を汚した場合は、必ず事務所まで申し出てください。

研修室小

活動センター研修室
  • 10名程度の研修等に使用できます。

他に研修室大(40名程度利用可)もあります。

和室

活動センター和室
  • 15畳の和室が2部屋あり、合わせて使用すれば40~50人程度の話し合いや動きの少ないゲームができます。
  • 3人用座卓が16基ありますので、ご活用下さい。

食堂

活動センター食堂
  • 定員は150人です。
  • 多人数で利用する場合は、ご相談下さい。

地図情報

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

市立滝畑ふるさと文化財の森センター
〒586-0072
大阪府河内長野市滝畑483番地の3
電話:0721-63-0201
E-mail:katsudou-center@city.kawachinagano.lg.jp 

ページの先頭へ