ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

関西城郭サミット2017 in 烏帽子形城跡  「戦国末期の山城を考える」

 天正12年に豊臣秀吉の命により戦国期の城郭的特徴を残しながら、烏帽子形城跡は改修されました。織豊期前夜、戦国末期の畿内とその周辺の山城の状況から烏帽子形城跡の歴史的・構造的特徴について講演会と山城見学をおこないます。

1. 山城探訪会【烏帽子形城跡と三好長慶の城 飯盛山城の見学】

 と き 12月2日(土曜日) 午前8時30分~午後4時

 コース 烏帽子形城跡、飯盛山城(天候により見学場所・コース変更有)

 定 員 25名(応募者多数の場合は抽選になります)

 参加費 2500円

 申 込 往復はがきもしくはFAX(0721-52-6811)に、ご住所・ご氏名・連絡先・参加人数を記載して、 

      〒586-0012河内長野市菊水町9-11 辻本勝 方

       NPO法人 文化遺産保存ネットワーク河内長野 城郭係 

       まで郵送またはFAX送信してください。

 ※軽登山装備でご参加ください

 ※各自、昼食ご持参ください

2. 講演会 関西城郭サミット2017 in 烏帽子形城跡 【戦国末期の山城を考える】

 と き 12月10日(日曜日)午前11時~午後4時30分

 ところ ノバティホール(河内長野駅前市民ホール、ノバティ南館3階)

 定 員 150名(当日先着順)

 資料代 1000円

 内 容   講演  「山城・丹波 戦国期山城の展開」 福島克彦氏(城郭談話会 会員)

             「戦国時代末期 摂河泉と城郭」 中西裕樹氏(高槻市立しろあと歴史館 館長)

             「戦国時代末期における大和の城郭」 金松 誠氏(三木市教育委員会)

       座談会 「戦国末期の山城を考える」 司会:馬部隆弘氏(大阪大谷大学講師)、パネリスト:各発表者

   演奏会 ノイヤー・ヴィント(オーボエ:古橋佳世氏、ファゴット:前田肇氏、ピアノ:蔵田僚子

 

関西城郭サミット2017チラシ表面

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

生涯学習部 ふるさと文化財課 (市役所7階)
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号
電話:0721-53-1111
E-mail:furusato@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら 

ページの先頭へ