ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

行政不服審査制度

行政不服審査制度(行政不服審査法に基づく審査請求)について

行政不服審査制度(行政不服審査法に基づく審査請求)とは…

 「行政庁の違法又は不当な処分その他公権力の行使に当たる行為」に関し、国民が「簡易迅速」かつ「公正な手続」の下で広く行政庁に対する不服申立てをすることができる制度で、「国民の権利利益の救済」を図るとともに、「行政の適正な運営」を確保することを目的としたものです。

 

行政不服審査法について、詳しくは総務省ホームページをご参照ください。

審査請求にかかる手続の流れ

審査庁(市長が審査庁となる場合)の裁決までの主な流れは、次の図のとおりです。

審査請求にかかる手続の流れの図

※ 審査請求書は、政策企画課(審査庁)に提出してください。なお、処分担当課(処分庁)を経由して、政策企画課(審査庁)に提出することもできます。

 審査請求書の書式は自由ですが、下記の【参考】の様式等をご利用いただけます。

 審査請求書に添付する証拠書類は、1件当たり最初のページに「甲第○号証」(下図の記載例参照)と連番を付してください。(審査庁において番号を付すことができます。この際、手控えが必要なときはもう1部ご用意ください。)

 

【参考】

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

総務部 総務課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所4階)
電話:0721-53-1111
E-mail:soumu@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら 

ページの先頭へ