ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市庁舎市民広場で花壇整備をおこないました

市庁舎市民広場でのNPO法人フルル花と福祉の地域応援ネット(フルルガーデン倶楽部)の方々による、市民協働事業提案の花壇整備も当初計画から1年を向かえました。この間、市民広場での利用形態は大きく変わり、小学生の花苗植付け手伝いに始まり市民のアイデアを活かしたテラコッタドールや木製ベンチの設置など、さらに長野高校生の花々への水遣りや花柄摘みなどへとつながり、市民の皆様に四季の花々を楽しめる憩いの場として、高齢者から幼児まで広く利用されております。

 今回11/28(月)・12/12(月)の2回に分け、冬季に向けた植替えと枕木などの塗装替えを行いました。植替えた花苗は次に挙げる種類などです。

 

  左上:ビオラ    右上:デージー

  左下:ストック

 

市庁舎でのNPO法人フルル花と福祉の地域応援ネットとの、この事業の取り組みは、平成23年10月27日:全国花のまちづくりコンクール(主催:公益財団法人日本花の会:http://www.hananokai.or.jp/c/c2100.html)における団体部門において、優良と認められ「花のまちづくり若葉賞」を受賞致しました。 http://www.hananokai.or.jp/c/c4210.html

これからも、引き続き市民と行政の協働事業により、市民の憩える場の整備に努めていきたいと考えておりますので、皆様のご協力とご理解をよろしくお願いします。

 

活動記録

H23.3 花壇植え付け

H23.6 花壇植替え

H23.11 花壇植替え

花で彩られた市民広場

今秋の花壇

H23.11 整備後の花壇・ハンギング

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

ページの先頭へ