ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

奥河内の音プロジェクト~山を丸ごと鳴らす~

 かわちながの世界民族音楽祭では、ミュージカルソー(のこぎり)演奏家で作曲家のサキタハヂメさんが中心となり、「奥河内の音プロジェクト」に取り組んでいます。

 この企画は、個性豊かなアーティストたちが、河内材を使ったオリジナル楽器「オッカサン」や「森のパイプオルガン」などを奏で、奥河内にある資源で、奥河内にいる人たちと、奥河内ならではの新しい音を通じ、河内長野市の美しい山々の魅力を伝えています。

 お問い合わせ 公益財団法人河内長野市文化振興財団

「奥河内の音プロジェクト~山を丸ごと鳴らす~」森のパイプオルガン

 

奥河内の音プロジェクト~山を丸ごと鳴らす~」森のパイプオルガン

2017年7月 観心寺「恩賜講堂重要文化財指定記念講演会」から

 

2017年7月 観心寺「恩賜講堂重要文化財指定記念講演会」にて

2016年1月放送 JCOMチャンネル「ご当地サタデー週刊シティプロモーション」から

2016年1月放送JCOMチャンネル「ご当地サタデー週刊シティプロモーション」
河内長野市紹介映像から再編集した演奏シーン

 

2016年1月放送JCOMチャンネル「ご当地サタデー週刊シティプロモーション」
河内長野市紹介映像からコメントシーン携帯用縦画面バージョン

チラシ

チラシ

サキタハヂメさん 作曲家、 ミュージカルソー(のこぎり)奏者

 1997年及び2004年、アメリカでのミュージカルソー・フェスティバル(のこぎり音楽世界大会)で優勝。2005年、大阪市「咲くやこの花賞」大衆芸能部門を受賞。2012年、文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)受賞。

 作曲家、音楽プロデューサーとしても活動し、NHK教育テレビ「シャキーン!」など、テレビ・映画・CM音楽を多数担当。近年では、演奏活動の場をニューヨークなど世界に広げておられます。

 奥河内の山々と人々に強く影響を受け、2015年には河内長野市へ移住。くろまろ塾や南花台小学校の校歌の作曲、ラブリーホール・ミュージカルスクールへの楽曲提供、ラブリーホールでの様々な公演などに取り組み、拠点を移し、地域に密着した音楽活動を展開されています。

 かわちながの世界民族音楽祭では、「山を鳴らす」をテーマに、奥河内の木を使ってオリジナル楽器を製作。「奥河内の音プロジェクト~山を丸ごと鳴らす~」の中心人物として、「木・森・山」を積極的に響かせて、「自身の音楽と自然とが呼応する音世界」を模索しておられます。

関連ページ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

総合政策部 広報広聴課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所5階)
電話:0721-53-1111
E-mail:kouhoukoutyou@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら 

よくあるご質問

ページの先頭へ