ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

地方分権に関すること

大阪府では、「大阪発“地方分権改革ビジョン”」の実現に向け、現在、府内の全市町村に特例市並みの権限移譲を進めることとしています。
本市も平成22年3月に「権限移譲実施計画(案)」を策定し、まちづくりの推進、住民サービスの向上などの行政の充実を図るため、積極的に取り組んでいきます。

また、平成21年10月に富田林市及び大阪狭山市との3市で、地方分権の実現に向け、企画担当者で「富田林市・河内長野市・大阪狭山市広域連携研究会」を発足させ、広域連携のあり方や具体的手法について検討してきました。
平成22年3月には、41事務を共同処理で移譲を受けることなどを内容とする報告書「広域連携の推進について」を取りまとめました。

平成24年1月より、大阪府からの権限移譲事務の一部について、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、太子町、河南町及び千早赤阪村の3市2町1村で共同処理を実施しています。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

総合政策部 政策企画課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所3階)
電話:0721-53-1111
E-mail:kikaku@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

よくあるご質問

ページの先頭へ