ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

「公開事業評価(河内長野版事業仕分け)」結果に対する施策・平成25年度予算への反映状況を公表します

 河内長野市では、「市民目線で市の事務事業をより良いものにするために」をキャッチフレーズに「成果重視の事業の実施」「市民への説明責任を果たす」「コスト意識を重視した職員の意識改革」を期待する効果として、平成23年8月より「公開事業評価(河内長野版事業仕分け)」を実施しています。

 「公開事業評価(河内長野版事業仕分け)」では、各事務事業を市民のみなさんに改めてわかりやすく、あるいは詳しくご説明したうえで、評価者のみなさんの議論における論点や結果を受け各所管課で議論した内容について庁内で検討を行い、市として今後の取組みの方向性を公表することとしています。

反映状況

概要

この度、平成23年度に実施した第1回目の「河内長野版 事業仕分け」の進捗状況として今年度の改善点及び翌年度以降の取組み方針や課題について公表しました。

また、平成24年度に実施した第2回目の「公開事業評価(河内長野版事業仕分け)」については、河内長野版の特徴を活かし、市民目線で事務事業をより良いものにすることができるよう13,073千円の予算増額を図りました。

 検討の結果、直ちに施策や予算へ直接的に反映ができない事項については、評価結果の趣旨や内容を踏まえ、必要に応じて平成26年度以降の予算へ反映できるよう努めていきます。

 なお、この評価の結果を受けて、市が実施する他の事務事業についても、同様に改善や費用対効果の検証などに努め、市民のみなさんにとってより良い事務事業となるよう取組みを進めていきます。

  • 予算への反映状況欄へは当初予算の要求金額を記載しています(確定額ではありません)。
  • 個別事業の反映状況は別紙シートをご覧ください。

各事業ごとの反映状況(平成24年度実施分)

各事業ごとの反映状況(平成23年度実施分)

今後の取り組み

 「公開事業評価(河内長野版事業仕分け)」の実施についても、評価者や当日の傍聴者のみなさんからのアンケートなどに基づき、課題などについて改善を行っていきます。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

総合政策部 政策企画課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所3階)
電話:0721-53-1111
E-mail:kikaku@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ