ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

「河内長野版 事業仕分け」 仕分け人の募集について

※平成23年度「河内長野版 事業仕分け」 仕分け人の募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

 

市では、外部の視点を取り入れた行財政改革を進めるため、市が行う事業の改善の方向性などを公開の場で検討する「河内長野版 事業仕分け」の「仕分け人」を募集します。


仕分け人の役割

仕分け人は、市の行う事業について、外部の視点で河内長野市の担当職員等と質疑・応答を行い、コーディネータとともに意見交換のうえ、評価を行うこととします。

事業仕分けの流れ及びスケジュール

1.事業仕分けの対象となる事業の決定

平成23年6月17日(金曜日) 午後1時から午後5時
市役所3階 301会議室

市が実施する約1000事業の中から、抽出基準や優先順位に基づき、市側で事業の絞り込みを行います。次に、仕分け人がその中から事業仕分けの対象とするべき10事業を選択します。

2.仕分け人への事前説明

平成23年7月15日(金曜日) 午前10時から午後5時
市役所8階 802会議室

事業仕分け当日の議論を深めていただくために、事業仕分けの対象となった10事業の事業概要などについて、市から仕分け人へ事前説明を行います。

3.事業仕分け当日

平成23年8月6日(土曜日) 午前9時30分から午後5時
市民交流センター「キックス」

事業仕分け当日は各班で対象事業について議論します。まず、市担当者から事業の概要について説明し、その後、仕分け人同士で意見交換を行います。また、必要に応じて市担当者から補足説明を行います。最後にコーディネーターがグループの意見を取りまとめ、評価結果を発表します。なお、各事業は次の5つの分類に仕分けることで評価します。

  • 廃止
  • 民営化
  • 実施主体の見直し
  • 要改善
  • 現行どおり

※コーディネーター : 論点の整理や、グループの意見調整を行います。

結果説明会

11月から12月
※結果説明会の日程は決定次第お知らせします。

募集人数と応募資格

募集人数

4人程度。

応募資格

次に掲げる要件をすべて満たす人。

  • 市内在住の満18歳以上70歳未満の人
  • 河内長野市の行財政改革及び市が行う事業に関心があること
  • 「事業仕分け当日」及び「事前説明会」、「結果と今後の方針説明会」に出席することができること (※)
  • 現職の国会議員、大阪府議会議員、河内長野市議会議員又は河内長野市職員でないこと
  • 政治活動や布教活動に利用しないこと
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと

※日程等は「事業仕分けの流れ及びスケジュール」を参照して下さい。

応募方法

応募期間

平成23年3月1日(火曜日)から同月25日(金曜日)まで(必着)

提出場所及び方法

河内長野市役所総務部行政改革課(市役所4階)へ持参、または郵送(電子メール可)
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号
E-mail:gyoukaku@city.kawachinagano.lg.jp

提出書類

1.応募用紙
 下記リンクの応募用紙をダウンロードし、住所、氏名、性別、生年月日、電話番号など必要事項を記入して下さい。

2.応募動機
 下記の項目について、小論文形式で400から800字程度にまとめて下さい (形式は問いません)。

  • 自己PR
  • 現在の河内長野市政についてどのように考えているか
  • 事業仕分けに参加を希望する理由

※応募書類は河内長野市情報公開条例及び河内長野市個人情報保護条例に基づき取扱います。
※応募に要する費用は、すべて応募者負担でお願いします。
※応募いただいた書類は返却いたしません。

選考方法

小論文による書類審査により選考します。また、選考基準については、河内長野市審議会等の設置、運営及び公開に関する指針第10に基づくものとします。

選考結果は後日、本人宛に通知します。

※「河内長野版 事業仕分け」の詳細については、後日、市広報紙やホームページでお知らせします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

ページの先頭へ