ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

パソコンでの市府民税申告書作成が可能になりました

住民税試算システムについて

  公的年金や給与の収入金額、各種所得控除などを入力することで、自宅のパソコンなどで市・府民税の試算と市・府民税の申告書が作成できるようになりました。  

  このシステムで作成した申告書は郵送などで市へ提出することが可能です。
  申告時期は窓口や会場が大変混雑しますので、試算システムをぜひご利用ください。

注意事項について


・インターネットでの申告はできません。申告書をメールなどで送らないようにしてください。

・完成した申告書は、A4用紙に印刷して税務課市民税係へ提出してください。

・源泉徴収票や国民年金保険料の支払証明書等、添付資料も必ず提出してください。

・今回からマイナンバーの記載が必要です。
 

※本システムは、市ホームページのトップ左下「電子サービス」からご利用いただけます。
 

住民税試算システムは下記リンクからご利用ください

マイナンバーについて

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

市民生活部 税務課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所1階)
電話:0721-53-1111
E-mail:zeimu@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

よくあるご質問

ページの先頭へ