ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

住基カード、電子証明書の交付終了について(お知らせ)

 マイナンバー制度が始まることにより、住民基本台帳カード(住基カード)及び住基カードに格納する公的個人認証サービスの電子証明書(電子証明書)は、下記の日程で交付終了となります。

  • 住基カードは、平成27年12月28日まで。
  • 電子証明書は、平成27年12月22日17時まで。

 交付は終了しますが、お持ちになっている住基カードや電子証明書は、有効期限もしくは規定の失効時までご利用いただけます。

住基カードで電子証明書(e-tax等)をご利用の方へ

 

 住基カードへの電子証明書の新規発行や更新を希望される方(平成28年1月以降に有効期限が満了する方を含む。)は、平成27年12月22日(火曜日)17時までに発行・更新の手続をお願いします。

(注意) 平成27年12月24日(木曜日)・25日(金曜日)及び28日(月曜日)は、市役所窓口での電子証明書の発行・更新、失効はできません。

 現在有効な電子証明書をお持ちの方は、有効期限(発行から3年)内であれば、引き続き住基カードでe-tax等の電子申請が可能です。

 

 個人番号カードの交付開始と確定申告時期が重なります!ご注意を

 

 これまでの住基カードは市役所で作成していたため、運転免許証等の本人確認書類があれば即日交付が可能でした。新しい個人番号カードは、制度上、即日交付ができなくなっています

 個人番号カードは、国内の全住民からの交付申し込みの受付からカードの作成、公的個人認証サービスの電子証明書の格納までを、地方公共団体情報システム機構が一括して行います。

 そのため平成28年1月の交付開始当初は、個人番号カードの申し込みが集中することにより、申請から交付までに時間がかかることが予想され、確定申告時期に間に合わないケースも考えられます。

 平成27年12月22日までは従来の住基カードを使った電子証明書の更新が可能ですので、e-tax等で電子証明書をご利用の方で有効期限切れの時期が重なる方は、住基カードでの早めの更新もご検討ください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

市民生活部 市民窓口課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所1階)
電話:0721-53-1111
E-mail:shimin@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ