ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

平成23年度 まちづくり講演会

 平成23年7月16日(土曜日)に平成23年度「まちづくり講演会」を開催しました。

 人口の減少や超少子高齢化社会の中で、血縁や地縁の希薄化による無縁社会の到来が危惧されています。しかしながら、3月に発生した東日本大震災では、あらためて家族や地域の絆の大切さを認識させられました。
 このような中、平成23年度の「まちづくり講演会」は、河内長野市では現在、「危機管理」と「市民協働」の2Kを地域まちづくりの基盤として市政を進めていることから、東日本大震災を教訓として「地域の安全・安心は協働のまちづくりから」をテーマとし、地域における「協働のまちづくり」の推進を目指しました。
 当日は、多くの方にご参加ご好評いただき、盛況に、また無事に終えることができました。ご協力いただきました関係者の皆様に、この場をお借りし、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

開催日時  平成23年7月16日(土曜日)10時~12時

開催場所  市立市民交流センター(キックス)4階イベントホール

テーマ  「地域の安全・安心は協働のまちづくりから」 

プログラム 

・東日本大震災支援報告  河内長野市長 芝田 啓治

基調講演「つながりのデザイン」
    京都造形芸術大学教授・空間演出デザイン学科長
    株式会社studio-L 代表取締役 山崎 亮 氏

パネルディスカッション「地域の安全・安心は協働のまちづくりから」
    京都造形芸術大学教授・空間演出デザイン学科長
    株式会社studio-L 代表取締役 山崎 亮 氏
    河内長野市作業所連絡協議会会長 大谷 多美子 氏
    清教学園高等学校 生徒代表 林 直希 氏
    河内長野市社会福祉協議会 事務局長 西野 英紀 氏
    河内長野市立市民公益活動支援センター長 常石 宜子 氏
    河内長野市 生涯学習アドバイザー 嶋田 崇彦

講演会の写真

講演会チラシ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

ページの先頭へ