ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

千代田小学校区みんなのまちづくり会 平成29年度

 市では、各地域の特性や課題に応じ、自治会や町会をはじめ、各種団体、NPO、事業者など多様な主体が協力・連携し、まちづくりに取り組む「地域まちづくり協議会」の活動を支援しています。

 千代田小学校区みんなのまちづくり会は、平成26年11月に設立され、「つながりを深め」ながら、「地域みんなでまちづくり」をしていこう、様々な活動に取り組んでいます。

まちづくり会の横断幕

過去の取り組み

第3回総会が開催されました

 平成29年5月30日(火曜日)に千代田公民館にて、「千代田小学校区みんなのまちづくり会」の第4回総会が開催されました。

 総会では、平成28年度の事業報告が行なわれるとともに、平成29年度の事業計画などが提案され、承認されました。平成29年度は自主防災組織づくりの支援や郷土愛を育むための「まちなかウォークちよだ」の実施、「寺子屋塾」などの地域ぐるみで子どもたちの教育や学習をサポートする仕組みづくりの検討、昨年度始めた買物代行サービスの支援体制の確立などの活動に取り組んでいきます。

総会の様子

ちよだ寺子屋を開催しました

 千代田小学校区みんなのまちづくり会「こども“いきいいき”部会」では、地域の将来を担う子ども達が、地域に愛着を持ちながら、健全に生活できるよう、小学校や学校運営行議会と協力しながら、地域ぐるみで子ども達の育ちや学習をサポートする仕組みづくりの検討を進めています。

 平成29年7月22日(土曜日)・29日(土曜日)、8月19日(土曜日)に千代田小学校PTAと協力し、夏休み期間中に、子ども達に学びの場を提供する、「ちよだ寺子屋」を開催しました。場所は、河内長野市社会福祉協議会が地域の福祉向上などを目的に、古民家を活用し、新たな活動拠点として設けた「市町Diary」(市町634番地)と木戸住宅集会所を使用させていただき、午前9時から11時までの間で開催しました。子ども達は、持参した宿題などに集中して取り組んでおり、高学年が下級生に勉強を教える姿などもみられました。

 

古民家

木戸集会所

寺子屋

休憩

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

市民生活部 自治協働課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所2階)
電話:0721-53-1111
E-mail:jichishinkou@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら 

よくあるご質問

ページの先頭へ