ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

千代田小学校区みんなのまちづくり会 平成26年度

千代田小学校区みんなのまちづくり会 横断幕

 平成26年11月26日(水曜日)、千代田公民館で設立総会が開催され、市内で10番目の地域まちづくり協議会となる「千代田小学校区みんなのまちづくり会~ひとの和・ちえの輪・まちの環・わ」が誕生しました。

 千代田小学校区ではこれまで、毎月1回「まちづくり交流会」を開催し、地域課題などについて話し合ってきました。そのなかで、地域課題の解決に向けて、各団体が協力しながら取り組む組織として、地域まちづくり協議会設立の必要性が話し合われ、11月26日の設立に至りました。

設立総会の様子

設立総会の様子

設立総会の様子

今後の取り組み

★災害などに備え、安全かつ安心な地域を目指した取り組み
自主防災の意識を高め、地域の安全・安心につながるよう、地域内の各自治会における自主防災組織づくりを支援する。また、各団体が連携して取り組めるよう、情報交換を行う。 

★豊かな歴史や地域資源を活かし、住民の郷土愛を育む取り組み
地域の歴史を知り、地域に愛着を育むまちづくりを進めるため、地域に点在する歴史遺産や自然資源を集め、マップ作りを行う。また、完成したマップは、小学生や中学生に披露するなど、有効な活用を検討する。

★学校の取り組みへの協力
地域の将来を担う子ども達が、地域に愛着を持ちながら、健全に生活できるよう、千代田小学校・学校運営協議会(コミュニティースクール)と協力し、地域の歴史を学ぶ機会などを提供する。また、校区内の学校・幼稚園・保育所などとの連携を進める。

★元気な高齢者が、支援を要する人をサポートする生活支援の取り組み
高いところでの作業ができない、買い物で困っているなど日常生活のちょっとした困りごとを抱えている人に対し、多少の謝礼で元気な高齢者がお手伝いすることにより、地域で支え合う生活支援の組織づくりの研究・検討を行う。

生活支援組織研究のための視察を実施しました

 千代田小学校区みんなのまちづくり会では、高いところでの作業ができない、買い物で困っているなど日常生活のちょっとした困りごとを抱えている人に対し、多少の謝礼で元気な高齢者がお手伝いすることにより、地域で支え合う生活支援の組織づくりに向けて、研究・検討を進めています。そんななか、平成27年3月23日(月曜日)には、制度作りの参考とするため、先進的な取り組むを行う地域の視察を行いました。

 高槻市市民公益活動支援センター(協働プラザ)では、長年培ってきた経験・知識・技能などを提供したい人(提供者)と、その経験・知識・技術等で仕事を依頼する人とのマッチングを図ることにより、支援と市民活動への参加の生きがいづくりに資する「シニアにこにこ活動事業」について、お話しを伺いました。また、特定非営利法人寝屋川あいの会からは、市民相互のちょっとした助け合い活動やボランティア活動などの謝礼として地域通貨を使用する、「謝礼ボランティア」の取り組みについて、お話を伺いました。まちづくり会では、今回伺った話を参考にしながら、地域にあった取り組み・システムの検討を進めていきます。

高槻市市民公益活動支援センター 視察の様子

寝屋川あいの会 視察の様子

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

市民生活部 自治協働課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所2階)
電話:0721-53-1111
E-mail:jichishinkou@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら 

よくあるご質問

ページの先頭へ