ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

川上小学校区地域まちづくり協議会 平成25年度

 市では、市内の各地域で、様々な地域課題の解決に取り組む「地域まちづくり協議会」の活動を支援しています。

 「川上小学校区地域まちづくり協議会」は、平成24年6月、清見台コミュニティーセンター(くすのかホール)において、設立総会が開催され設立されました。

 設立以来、様々な事業に取り組んでいます。

過去の活動

第2回総会が開催されました

 平成25年4月23日(火曜日)に川上小学校区地域まちづくり協議会の第2回総会が開催されました。

 総会では、平成24年度の事業報告が行なわれるとともに、平成25年度の事業計画案が説明され、承認されました。

 昨年度設立された当協議会では、住民同士がつながり、思いやりと活力ある環境を創り出すことを目的とし、様々な事業を実施してきました。本年度も市民と行政の協働のもと、多くの事業に取り組み、地域の活性化に寄与することが期待されます。

第2回総会の写真

春のウォーキングイベントについて

 地域発見部会では、平成25年5月11日(土曜日)に「春のウォーキングイベント」を企画していましたが、残念ながら雨天のため中止となりました。順延日や、当日に向け作成した資料の活用を今後考えていきます。

休耕田にさつまいもを植え付けました

 農林園芸部会では、平成25年5月18日に休耕田の有効利用のため、さつまいもの苗の植え付けを行ないました。協議会メンバーが協力し、地権者のご厚意で貸していただいた休耕田に、200本の苗を植え付けました。 

 さつまいもは秋に収穫予定です。今後、多くの人に喜んでもらえ、交流の輪の拡大と地域貢献の一助となるよう、収穫するさつまいもの活用を皆で検討していきます。

さつまいもを植え付けた休耕田

さつまいもの植え付け風景

「魔法の鉢づくり」を楽しむ集いが開催されました ~まちづくりは鉢づくりから~

 昨年度3月に開催された魔法の鉢づくり講習会につづき、「魔法の鉢づくり」を楽しむ集いが平成25年6月15日(土曜日)に、くすのかホールで開催されました。魔法の鉢は、古新聞とセメントを使った植木鉢で、材料さえあれば、だれでも簡単に作ることができるものです。

魔法の鉢

 当日は30名程の方が参加され、みんなで「魔法の鉢」を作りました。また、家庭でも作れるようセメントなどの材料を配りました。参加者からは、「手軽で簡単、あっというまにできた」、「まちづくりとして、日頃会わない方と集まって一緒にすることはいいことだと思う」、「このようなイベントがあればまた是非参加したい」などの感想が寄せられました。

鉢づくり講習会の様子

鉢づくり講習会の様子

「初秋の川上地区探索ウォーク」を行いました

 地域発見部会では、地区をさらに知ってもらい、地域への愛着を生み、まちづくりを進めていくため、地域の原風景や自然環境、歴史文化に触れるウォーキングイベントを、平成25年9月21日(土曜日)に開催しました。これは、平成25年5月に予定し、天候不順のため順延となっていた「春の新緑コース」の振替として行われたものです。

 当日は秋晴れのなか、40名近くの参加者が、観心寺や延命寺、ウッドベースかわちながのなど地域の見所を巡りながら、森林浴やウォーキングを楽しみました。

ウォーキングの様子

観心寺での副住職による法話

ウッドベースかわちながの見学の風景

花の文化園見学会を実施しました

 農林園芸部会では、地域で花を育て、交流の輪を広げる活動に取り組んでいます。その一環として、平成25年10月19日(土曜日)に、花の文化園見学会を実施しました。

 当日は、50名を超える方が参加し、園内を見学し花や植物について学ぶとともに、住民同士の親睦を深めました。また、参加者にはお土産として、クリスマスローズの苗と、休耕田を活用し協議会で栽培したさつまいもがプレゼントされました。

花の文化園 竹田園長の挨拶

花の文化園見学会の風景

さつまいもを収穫しました

 休耕田を有効活用し、当会で栽培していたさつまいもの一部を、平成25年10月26日(土曜日)に収穫しました。大きく立派なさつまいもが多く収穫できました。残りのさつまいもは、近隣の幼稚園・保育園の園児とともに、収穫する予定です。

 本日収穫したさつまいもは、平成25年11月9日(土曜日)、10日(日曜日)に行われるくすのかホールまつりで、焼き芋にし販売されます。
 ※焼き芋の販売は、11月10日(日曜日)に行います。

さつまいもの収穫の様子

収穫したさつまいも

秋のウォーキングイベントを開催しました

 地域発見部会では、平成25年11月28日(木曜日)に秋のウォーキングイベントを開催しました。これは、地域の歴史・文化などを再発見することにより、地域への愛着を育み、まちづくりを進めるために行われたものです。

 当日は、約40名の方が参加し、川上地区・千早赤阪村の紅葉を楽しみながら、地域の見所を巡りました。

西明寺での見学風景

ウォーキング風景

川上小学校区まちづくり地域デビュー講座を開催しています

 川上小学校区地域まちづくり協議会では、より多くの住民の皆様に参加いただきながら、次年度の事業計画案を検討、立案していこうと、「川上小学校区まちづくり地域デビュー講座」を開催しています。

 初日は、平成26年1月8日(水曜日)に開催されました。次回は、平成26年2月12日(水曜日)に開催されます。お申込みは市民協働室まで。

講座の様子

チラシ

 初日は、全員で取り組みたいテーマを出し合い、それのテーマを分類し、防災防犯/イベント・祭/観光・野菜/交通・美化の4グループに分かれました。その後、グループごとに自己紹介し、アイデアを出し合い、作業シート(模造紙)に貼付していきました。そして、チームワーク(話し合いがスムーズにできたかどうか)を評価して、全体で話し合いの成果とチームワーク採点結果を発表しました。

川上協議会新聞第2号が発行されました

協議会新聞の画像

五條大塔地区への視察研修会を実施しました

  防災防犯部会では、多くの住民の皆様にご参画いただき、安全安心のまちづくりにつながる自主防災の取り組みを進めています。そのような中、今後の活動に活かすため、平成26年1月30日(木曜日)に、五條市大塔地区への視察研修会を開催しました。

 五條市大塔地区は、平成23年9月に襲来した台風12号に伴う記録的な豪雨により、山腹崩壊が起こるなど、甚大な被害を受けました。現在は、「みんなの力でがんばろう」を合言葉に、復興に向け取り組まれています。

 当日は、五條市の担当者の案内のもと、山腹崩壊した現場や、避難場所となった施設などを見学させていただくとともに、災害発生時、地元の連合自治会長を務められていた方に、災害時の状況や避難生活の様子などを講話いただきました。

視察研修会の様子

視察研修会の様子

第2回川上小学校区まちづくり地域デビュー講座を開催しました

 平成26年1月8日(水曜日)に続き、2日目の川上小学校区地域まちづくりデビュー講座が、平成26年2月12日(水曜日)に開催されました。

 今回は、前回のワークショップで出たアイデアを、それぞれのグループでまとめ、来年度に実施できるようにと、活動計画書を作成しました。その後、チームワーク(話し合いがスムーズにできたかどうか)を評価し、全体で活動計画書の内容とチームワーク採点結果を発表しました。

 今回、各グループで作成した活動計画書は、今後開催される役員会などで協議され、来年度の協議会の事業計画に反映していく予定です。

ワークショップの様子

発表の様子

発表の様子

テラコッタドール製作講習会を開催しました

 農林園芸部会では、「地域で育てる花の輪運動」として様々な活動を行っております。その一環として、平成26年3月15日(土曜日)に、「NPO法人フルル花と福祉の地域応援ネット」の皆さんを講師に招き、素焼きの鉢を組み合わせて作るテラコッタドールを、地域の皆さんと一緒に作りました。

テラコッタドールづくりの様子

テラコッタドールづくりの様子

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

市民生活部 自治協働課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所2階)
電話:0721-53-1111
E-mail:jichishinkou@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら 

よくあるご質問

ページの先頭へ