ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

るーぷらざが10周年を迎えます

市民公益活動支援センター「るーぷらざ」は、11月29日でセンター開設10周年を迎えることとなりました。10周年記念のイベントとして、「団体交流会」と「るーぷらざまつり」を開催しますので、ぜひご参加ください。

るーぷらざって?

るーぷらざは、市民公益活動に関する情報提供や人材の育成、相談・助言などを通じて、活動の支援をするとともに、市民公益活動団体や市民・自治会・企業・行政などをつなぎ、交流や協働を促進しています。また、新たな市民公益活動団体の立ち上げ支援も行っています。

ワークスペースとミーティングスペースの提供

資料などを作成するためのワークスペースや、急な打ち合わせや簡単なミーティングに利用できるオープンスペースの提供を行っています。

ボランティアマッチングシステム

「ボランティアをしてほしい」と思っている施設・学校・自治会などの団体と「ボランティア活動をします」というボランティア団体とのマッチングをしています。

想いをつなぐマッチング

集合写真

左からアンサンブル森のかっこう(藪内さん、原田さん、池田さん、林さん)と西端さん

 

小山田地域福祉委員会(平成26・27年度)の西端良子さん

福祉委員会の委員になり、初めての地域福祉のイベント企画を検討していた時に、たまたま広報紙で「るーぷらざ」の記事を見つけました。ボランティア団体さんにお手伝いいただきたく「るーぷらざ」に相談に行き、多くのボランティア団体の中から、器楽合奏をされている「アンサンブル森のかっこう」さんを紹介していただきました。事前に三者打合わせをしていただき、代表の原田さんのお人柄が分かり安心してお願いすることができました。当日は、15曲を参加者の方々と一緒に合唱し、とても楽しい時間となりました。

西端さん

 

アンサンブル森のかっこうのみなさん

「るーぷらざ」発行のガイドブックを見て集まったメンバーで活動しています。事前打合わせでは、依頼者の西端さんとも打ち解けて話し合いが進み、充実したプログラムができあがりました。マンネリ化していた活動に新風を吹き込むヒントをいただき、人前で弾くことはメンバーの刺激になり、演奏技術を磨くうえでとても効果があります。また、この様な機会を通じて活動の場が広がり、新たな出会いやつながりにも恵まれたことをとても感謝しています。

森のかっこうさん

10周年記念イベント

団体交流会

ボランティア・市民活動団体が集まります。ネットワークを広げてみませんか。
対象 自治会やその他団体で公益活動をしている人
とき 11月20 日(月曜日)午後1時~4時
ところ るーぷらざ
定員 40人(先着順)
参加費 100 円
申し込み 11 月5日~ 15 日にるーぷらざへ


るーぷらざまつり


とき 12 月2日(土曜日)午後1時~4時
ところ るーぷらざ
内容 災害時のかまどの作り方、まき割り体験、非常食イザメシ体験など
※当日直接会場へ。

 

 

問い合わせ・申し込み

市民公益活動支援センター「るーぷらざ」 

電話番号 53-8100

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

ページの先頭へ