ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

メールによる119番通報の受付開始

 消防本部では、市内に在住、通勤及び通学される聴覚や音声、言語等に障がいのある人を対象に、携帯電話やパソコンから電子メールを利用して、消防車や救急車を要請できる受信体制を整備した「メール119番」を開設しました。

 メールからの火災、救急等の緊急通報も24時間受け付けています。

 なお、利用にあたっては事前に登録が必要となります。

「河内長野市メール119番」通報の利用案内

 

1.サービスの概要

このサービスは、電話での対話による119番通報が困難な聴覚又は音声・言語機能等に障がいのある方(以下「聴覚障がい者等」という。)を対象に、緊急通報の補助手段として、携帯電話機やパソコン(以下「携帯電話等」という。)から電子メールを使用して、自宅や市内の通勤・通学先、外出先から消防車や救急車を要請することができるものです。

 

2.利用対象者

河内長野市内に居住又は通勤・通学される聴覚障がい者等で、原則として身体障がい者手帳を交付された方で、このサービスの利用を希望される方が対象です。

 

3.利用範囲

河内長野市内で発生した災害(火災・救急等)の緊急通報に限ります。

 

4.利用条件

  • メール119番通報システムを利用する場合、あらかじめ消防本部へ登録申請する必要があります。
  • メール119番通報システムを利用するにあたって、インターネットを利用する電子メール機能を持つ携帯電話等が必要で、192文字以上を送受信できるメール契約が必要となります。
  • 携帯電話のショートメール等の簡易メールや無料ドメイン(hotmailやYahoo等)からのメールは利用登録できません。
  • メール119番システムの利用にかかる通信料及びプロバイダ利用料は、利用者の負担となります。 

 

5.利用上の注意事項

  • メールは、通信可能な場所から送信及び受信してください。
  • 一般の電子メールサービスを利用しているため、回線状況等により、メールの延滞や消失してしまう場合があります。メール119番通報後に消防本部から「救急車を出動させました」等の返信メールが届かない場合は、再送信するか別の手段(近くの人に通報を依頼する等)により通報してください。
  • 通報に用いる用語は、日本語とし、外国語や絵文字等は使用しないで下さい。また、画像の添付や通報位置を表示する等の特別なアプリケーションソフトには対応していませんので、使用しないでください。
  • PC(パソコン)等から送信されるメールを受信拒否されている方は、あらかじめ緊急用アドレスを受信できるように、ドメインを受信許可に設定してください。
  • メール119番通報の利用は登録制のため、登録されていないアドレスからの通報は受信できません。また、他の人(第3者)には教えないでください。             
  • メール119番通報用のアドレスは、緊急通報専用のため、問い合わせ又は相談等には利用しないでください。

 

6.利用案内までの手順

(1)利用登録の申請

  • 河内長野市メール119番通報利用登録申請書に必要事項を記入のうえ、当市消防本部警防課へ提出してください。(市内にお住まいの方は郵送でも可能)なお、市外にお住いの方は、身体障がい者手帳の確認のため、手帳をご持参の上、当市消防本部警防課へ直接提出してください。
  • 申請後、緊急通報用アドレスが受信できるように設定してください。
  • 消防本部にて登録作業が行われ、作業が終了すれば、利用登録者あてに登録完了通知メールが送信されます。(申請後、おおむね1週間以内に送信します。)

    内容:こちらは河内長野市消防本部です。

   〇〇様の利用登録が完了しました。

  • 登録完了通知メールが正常に受信できれば、返信メールの本文に<りょうかい>と入力して返信してください。

(2)利用開始

  • 消防本部で返信メールを受信すれば、再度利用登録者に使用開始通知メールを送信します。このメールを受信されれば利用可能です。

    内容:こちらは河内長野市消防本部です。

        これより、河内長野市「メール119番」通報の利用ができます。

        もう一度、利用案内の内容を確認後ご利用ください。

 

7.利用者データの管理等について

(1)個人情報の利用について

利用登録申請書に記入された個人情報については、河内長野市メール119番通報システムに伴う業務の範囲内で使用し、それ以外での使用は致しません。

(2)緊急連絡先への連絡について

緊急時に消防本部が必要と判断した場合、登録された緊急時の連絡先へ連絡することがあります。

(3)利用の中止について

明らかにいたずらメールと解されるメールを着信した場合は、利用者情報を削除し、以後の受信を拒否することがあります。

 

8.利用の変更又は廃止について

申請書の内容に変更が生じた場合又は利用を廃止する場合は、当市消防本部まで届け出てください。

 

9.その他

  登録申請書の受付及びお問い合わせ 

  河内長野市消防本部警防課指令管制係 (消防庁舎4階)

  9時00から17時30分(土・日曜日・祝日及び12月29日から1月3日を除く。)

  電話番号:0721-53-0119

      ファックス:0721-53-9939

  Email:shirei@city.kawachinagano.lg.jp 

  〒586-0094 河内長野市小山田町1663番地の3                   

〇メール119番緊急通報用アドレスは、登録申請時にお渡しする「メール119番利用 

 までの手続き」に記載していますので、事前にアドレス帳へ登録してください。

*申請書については下記の「消防署・警防課・予防課への各申請書・届出書」をクリック「警防課への届出」を選択し、「5.河内長野市メール119番通報システム利用登録申請書」をダウンロードし使用してください。

「メール119番」通報要領

準備

緊急通報用メールアドレスを、携帯電話等のアドレス帳に登録しておいてください。

 

<通報手順1>

メールを作成する画面を表示し、あて先にあらかじめ登録しておいた緊急通報用メールアドレスをアドレス帳から呼び出し、入力します。

 

<通報手順2>

題名又は本文に「救急」又は「火災」等の種別を入力します。

 

<通報手順3>

本文に以下の内容を入力後送信します。

  • 「救急」又は「火災」等の種別(題名に入力した場合は不要です。)
  • 救急車・消防車が必要な場所を入力します。(〇〇町から入力)

  登録された住所の場合は「自宅」と入力します。

    外出先の場合は、その場所の目標物(学校、交差点、バス停等)を具体的に入力

    してください。

  • どこが痛いのか等の症状又は災害状況を入力してください。 

 

消防本部であなたからの「メール119番」通報の受信内容を確認後、救急車や消防車を出動させます。あわせて出動させたことをメールでお知らせします。

メール119番通報Q&A

 メール119番の使用について

〇メール119番とはなにですか。

携帯電話やパソコンの電子メールを使用して、消防本部に消防車や救急車の要請ができる緊急通報のことです。このメールを受信するパソコンが消防本部の指令管制室に設置されており、メール119番を24時間体制で受付けています。

 

〇メール119番は誰でも利用できますか。

このシステムが利用できるのは、河内長野市内に居住又は通勤・通学される、電話での対話が困難な耳や発声に障がいのある人のうち、原則として身体障がい者手帳を交付された方で、メール119番の利用を希望される方が対象です。

 

〇メール119番はどこでも利用できますか。

河内長野市内で発生した災害(火災・救急等)に対する緊急通報に限ります。

 

〇メール119番はいつでも利用できますか。

消防本部では、24時間いつでもメール119番通報を受付けています。

ただし、プロバイダ等の不定期メンテナンス又は回線障害等により不定期に停止することがあるため、使用できない時は、近くの人に通報を依頼する等、別の手段により通報してください。

 

〇119メールの利用には料金がかかりますか。

登録は無料です。しかしメール119番での緊急通報は、パケット通信料等が課金されます。これらの通信利用料に関しては、ご利用者の負担となります。

 

 メール119番の登録について

〇利用するにはどのようにしたらよいのですか。

メール119番を利用するには、消防本部への事前登録が必要です。

登録申請書を入手し、必要事項を記入して、当市消防本部警防課へ提出してください。(市内にお住まいの方は、郵送でも可能。)

なお、市外にお住まいの方は、身体障がい者手帳の確認のため、手帳をご持参の上、当市消防本部警防課へ直接提出してください。

この登録申請書は、当市消防本部、消防署又は出張所若しくは障がい福祉課に用意しています。また、消防本部ホームページからもダウンロードできます。

登録申請書の記入方法は、別紙<記入例>を参考にしてください。

 

〇障がい福祉課でも事前登録ができるのですか。

登録申請書は、障がい福祉課にも備えていますが、事前登録の受付は行っていません。

 

〇なぜ、事前登録が必要なのですか。

消防本部では、メール119番に迅速に対応ができるように、事前に登録者のアドレスを専用パソコンに登録して、登録者からメールを受信すれば、指令管制室に設置の緊急ランプが点灯し、ブザーが鳴って指令勤務員が対応します。

また、登録申請書の情報を活用して、必要により緊急時の連絡先へ連絡を行ったり、通報された場所を特定するなど、災害時に万全を期するため必要なので、ご理解ください。

 

〇登録申請書の個人情報の管理は大丈夫ですか。

登録申請書に記載された個人情報は、メール119番通報の業務以外の目的で使用することはありません。情報の保護、管理に努めます。

 

メール119番の使用について

〇登録申請書を提出したのですが、いつから使えますか。

消防本部では、登録申請書を受理し、登録作業が終了すれば利用登録者宛に登録完了通知メールを送信します。このメールを受信すれば、利用登録者は、返信メールの本文に<りょうかい>と入力して返信してください。

この返信メールの受信が確認できれば、再度利用登録者に使用開始通知メールを送信します。この使用開始通知メールを受信すれば使用可能です。

 

〇メール119番では、画像を送信できますか

メール119番では、文字情報のみの受信となります。添付ファイルや画像等のデータは受信できません。

 

〇私の携帯にはGPS機能が付いていますが、通報場所がわかるのですか。

携帯電話のGPS機能を処理する機能は、付いていないので、場所は分かりません。外出先の場合は、交差点や目標となる建物等を入力してください。

 

〇登録していないアドレスから送信できますか。

メール119番通報の利用は登録制のため、登録されていないアドレスからの通報には対応できません。

 

〇利用する際の注意点はありますか。

メール119番は、一般のメールサービスを使用しています。利用通信網の状況により、遅延・消失する場合があるので、しばらくしても消防本部から返信がなければ、再送信するか、他の手段(近くの人に通報を依頼する等)により通報してください。

 

 その他

〇住所が変わったのですが、届出が必要ですか

住所や電話番号の変更等、登録申請書の内容に変更が生じた場合は、消防本部へ登録変更(廃止)届出書を提出してください。

 

〇市内から転居や転勤、学校を卒業するのですが、どうすればいいですか。

このシステムの対象者に該当しなくなった場合は、速やかに消防本部へ、登録変更(廃止)届出書を提出してください。

関連ページ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

消防本部
〒586-0094
大阪府河内長野市小山田町1663-3
電話:0721-53-0119
E-mail:shoubousoumu@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)
警防課
消防総務課
予防課 

ページの先頭へ