ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

火災予防のポイント【厨房に潜む危険を知る】

 平成28年12月に発生した糸魚川市大規模火災では、飲食店の大型こんろの消し忘れが原因で、147棟が延焼する火災となりました。

 飲食店で起こる火災の主な原因は「こんろ」であり、その詳細な原因としては、「消し忘れ」「過熱」「可燃物の接触」といった人的なものが多く、これらの火災の原因を厨房に潜む危険として把握し、厨房で起こる火災を予防しましょう。

関連ページ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

消防本部
〒586-0094
大阪府河内長野市小山田町1663-3
電話:0721-53-0119
E-mail:shoubousoumu@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)
警防課
消防総務課
予防課

よくあるご質問

ページの先頭へ