ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

住宅用火災警報器の普及啓発活動を実施

 市消防本部予防課では、松ヶ丘連合町会内の一人暮らしの高齢者等避難行動要支援者宅に、地域の避難支援等関係者が出向き、寝室、階段室など法令で義務設置となっている場所に住宅用火災警報器の設置を行いました。この住宅用火災警報器は平成29年度住宅用火災警報器等配布モデル事業で、(一社)全国消防機器協会から無償配布を受けたもので、住宅用消火器、防炎製品も提供されました。

 また、住宅用火災警報器を配布できない人で、現在未設置の人に対しては、共同購入を呼びかけ、住宅用火災警報器の設置率のさらなる向上を呼びかけました。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

予防課
〒586-0094
大阪府河内長野市小山田町1663-3
電話:0721-53-3699
E-mail:yobou@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)
予防課

ページの先頭へ