ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

クックパッドにも掲載中!奥河内ごちそうレシピ

 ビュッフェレストラン奥河内(奥河内くろまろの郷内)では、地元の食材を使った季節のメニューを提供しています。

 この度、広報かわちながのでメニューの特集記事がスタートします。 また、料理レシピのコミュニティウェブサイトである「クックパッド」にもレシピを掲載します。

 ご家庭で、地元の食材を使った季節のお料理を是非お試しください!

平成30年4月号「しゃきしゃき食感がくせになる!スナップエンドウの肉みそ炒め」

材料(4人分)

スナップエンドウ…250グラム、豚ミンチ…50グラム、おろしにんにく・おろししょうが…小さじ1、

A(みそ…50グラム、砂糖・酒・濃口醤油…各大さじ1、サラダ油…小さじ2、一味・うまみ調味料…少々)
※「わいの肉味噌」(レストランとビジターセンターで販売)を使えばスナップエンドウと炒めるだけで簡単にできますよ。

 

作り方

(1)フライパンに油を引き、しょうが・にんにくを炒める。
(2)香りが出てきたら、豚ミンチを入れ炒める。
(3)筋を取り除いたスナップエンドウを入れ炒める。
(4)スナップエンドウが透き通ってきたらA を入れる。
(5)全体を炒めあわせ、混ざればできあがり。

平成30年5月号 竹の子料理の新しいレパートリーに!「竹の子の卵炒め」

材料(2人分)

竹の子…60グラム、卵…2個、

A(塩・うまみ調味料…少々、砂糖・めんつゆ…各小さじ1)、サラダ油…小さじ1
※お好みで三つ葉や葱など

作り方

(1)竹の子はあく抜きをし、一口サイズに切っておく。
(2)フライパンに油を引き、竹の子を炒める。
(3)全体に火が通ったら、卵を溶き流し入れる。
(4)Aを入れる。
(5)卵に火が通ったらできあがり。

平成30年6月号 オーブンで焼いて野菜のうまみを引き出そう!「ナスとトマトのオーブン焼き」

材料(2人分)

ナス…90グラム、トマト…1個

塩・こしょう…少々、オリーブオイル…小さじ2、ケチャップ…小さじ2、粉チーズ…大さじ1
※お好みで彩りにイタリアンパセリなど

作り方

(1)ナスとトマトを5ミリ程度の薄切りにする。
(2)耐熱皿にナスとトマトを交互に重ねる。
(3)オリーブオイルをかけ、塩コショウをする。
(4)ケチャップを格子状にかけ、粉チーズをかける。
(5)180度のオーブンで10分間焼けば出来上がり。

平成30年7月号 夏バテ対策に!「さっぱりトマトのマリネ」

材料(2人分)

トマト…1個、ベーコン…20グラム

A(塩・ブラックペッパー・うまみ調味料…少々、砂糖…20グラム、水、穀物酢…各50ミリリットル)、

オリーブオイル…小さじ2、油…小さじ1

作り方

(1)Aをあわせ、火にかけて沸騰させる。
(2)(1)を火から下ろし、オリーブオイルを入れ冷ましておく。
(3)(2)が冷めたら、一口サイズに切ったトマトを入れ、しばらく漬けておく。
(4)ベーコンを1センチに切り、油を引いたフライパンで炒める。
(5)食べる直前にベーコンを入れて出来上がり。

平成30年8月号 ヘルシーでボリューム満点!「野菜のカツ」

材料(2人分)

トマト…2分の1個、キュウリ…1本、ナス…2分の1本、かぼちゃ…80グラム、あわび茸…50グラム

生パン粉…100グラム、牛乳…150ミリリットル、卵…1個、小麦粉…100グラム、塩・コショウ…少々、揚げ油

※お好みでソースなど

作り方

(1)トマトはくし切り、キュウリは半分に切り縦3枚に、ナスとかぼちゃはスライス、あわび茸はばらしておく。

(2)牛乳、卵、小麦粉、塩、コショウをボールに入れ、よく混ぜる。

(3)(2)の中に(1)を入れ、生パン粉を付ける。

(4)170度の油で2~3分、きつね色になるまで揚げれば出来上がり。

平成30年9月号 栄養たっぷり!「かぼちゃのそぼろあんかけ」

材料(2人分)

かぼちゃ…250グラム、鶏ミンチ…60グラム

A(おろししょうが…5グラム、だしの素…5グラム、水…150ミリリットル、砂糖…25グラム、醤油…30ミリリットル)

片栗粉…20グラム、水…30ミリリットル、お好みで三つ葉や葱など

作り方

(1)かぼちゃを3センチほどの角切りにします。

(2)容器に(1)と少量の水を入れラップをし、電子レンジ(600ワット)で6分加熱する。

(3)鍋に、鶏ミンチとAを入れ火にかける。

(4)(3)に火が通ったら、水溶き片栗粉を作ります。

(5)水溶き片栗粉を流し入れ、とろみをつければ餡の完成。

(6)加熱したかぼちゃに完成したそぼろ餡をかけて出来上がり。

平成30年10月号 ほくほく美味しい「里芋の炊き込みごはん」

材料(4~5人分)

米…3合、里芋…200グラム

A(水…590ミリリットル、顆粒だし…小さじ2、塩・うま味調味料…各小さじ1、醤油・みりん…各25ミリリットル)

お好みで三つ葉や葱など

作り方

(1)米を洗う。

(2)里芋は皮をむき、一口大に切っておく。

(3)炊飯器に米、切った里芋を入れる。

(4)(3)に合わせたAを入れ、炊飯する。

(5)炊き上がり、蒸らせばできあがり。

クックパッド「河内長野市役所のキッチン」内にレシピを公開中。是非ご覧ください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

環境経済部 農林課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所4階)
電話:0721-53-1111
E-mail:nourin@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら 

ページの先頭へ