ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

飼犬登録、狂犬病の予防接種に関すること。

答え

飼犬登録について

新たに犬を飼う場合、犬を飼っている場合は狂犬病予防法に基づく犬の登録が必要です。犬の一生涯に一度だけの登録で済みます。

飼い犬が死んだときや、犬の所在地が変わったとき、また飼い主の住所、氏名などが変わったときも市役所に届け出をお願いします。

犬の登録手数料:3,000円(鑑札の発行含む)

狂犬病予防注射

飼い犬は狂犬病を防ぐために年に一度必ず狂犬病の予防注射を受けなければなりません。毎年4月初旬に巡回出張注射を行っています。飼犬登録をしている人には事前に通知します。日程などは広報紙でご確認ください。

また、動物病院でも受けられます。料金等は動物病院で確認してください。注射を受けた後は、動物病院の領収書を持って環境政策課で狂犬病予防注射済票の交付手続を行ってください(狂犬病予防注射済票の交付を受けることができる動物病院もあります)。

狂犬病予防注射済票交付手数料:550円

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

環境経済部 環境政策課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所4階)
電話:0721-53-1111
E-mail:kankyouhozen@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ