ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

水道事業の業務委託事業者と協定を締結しました

   市は、平成27年12月18日に水道の検針業務等を請け負うヴェオリア・ジェネッツ株式会社と2つの協定を締結しました。

   1つは、「災害時等の応援業務に関する協定」で、地震・風水害等により災害が発生した際の災害対策業務実施にあたり、水道事業がヴェオリア・ジェネッツ株式会社に対し応急給水活動、広報活動、電話・窓口対応などの応援業務の補助を要請し、その活動をするために必要な事項を定めたものです。

 また、もう1つは「一人暮らし等の見守り活動に関する協定」で、水道の検針業務における訪問機会を利用し、一人暮らしの高齢者宅などの見守り支援を行うことで、孤独死等を未然に防ぐことを目的にしています。

 市では同社と連携しながら、安全・安心のまちづくりをさらに推進していきます。

ジェネッツ協定式

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

上下水道部 経営総務課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所6階)
電話:0721-53-1111
E-mail:wsoumu@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ