ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

水道料金および下水道使用料の消費税等相当額の改定について

 消費税法および地方税法が改正され、消費税等の税率が5%から8%に引き上げられることに伴い、水道料金および下水道使用料の消費税相当額を改定します。(算定の基となる水道料金および下水道使用料の単価の改正はいたしません。)

 新税率の適用は、平成26年6月1日となります。

 河内長野市では、市域を奇数月と偶数月の区域に分け、それぞれ2ケ月に1回メーターの検針をしています。

 このため、6月と7月の検針分は6月1日をはさんで、5%と8%の期間が含まれます。

 この期間については、それぞれの日数の割合で消費税等相当額を計算することになります。

 使用者の皆様には、ご負担をおかけしますが、ご理解をお願いします。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

上下水道部 経営総務課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所6階)
電話:0721-53-1111
E-mail:wsoumu@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ