ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

日常生活の充実のために

次のような制度があります。いずれも障がいの程度などの要件がありますので、事前に問い合わせてください。

ガイドヘルパーの派遣

重度の視覚障がい者・全身性障がい者・知的障がい者が外出する際に派遣します。

ホームヘルパーの派遣

障がい者の家庭に派遣します。内容は食事・入浴などの身体介護や洗濯・掃除・買い物などの家事援助を支援します。

在宅障がい者(児)短期入所

保護者などが病気や事故、介護疲れ、旅行などで家庭で介護ができないとき、施設でお世話をします。原則は7日以内(事情により1か月以内)。

在宅障がい者入浴サービス

自宅で入浴困難な重度の身体障がい者が対象で、施設で入浴(専用車で送迎します)します。

在宅障がい者デイサービス

機能訓練や社会適応訓練、創作活動などを通して、障がい者の自立、生きがいづくりを支援します。障がい害者福祉センターあかみねで。

手話通訳者・要約筆記者の派遣

公的機関や医療機関などに出かける際に派遣します。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

保健福祉部 障がい福祉課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所1階)
電話:0721-53-1111
E-mail:shougaifukushi@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ