ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

後期高齢者医療制度の被保険者のかたが亡くなったとき

 後期高齢者医療制度の被保険者のかたがお亡くなりになったときは、そのかたの葬祭を行ったかたに対し、葬祭費として5万円を支給します。なお、葬祭費は、申請月の翌月末に大阪府後期高齢者医療広域連合から振込されます。

                       

  

  

申請に必要なもの

  1. 被保険者証 (市で回収します)
  2. 認印 (銀行届出印の必要はありません)
  3. 申請者の口座情報がわかるもの
  4. 葬儀の領収書(フルネームが入ったもの)

 ※領収書に氏のみ記載や紛失された場合はご相談ください。

 ※葬儀の領収書に記載の氏名と申請者が異なる場合等は、申請者が葬祭を行ったことを確認できるものが必要です。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

保健福祉部 保険年金課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所1階)
電話:0721-53-1111
E-mail:hokennenkin@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ