ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

高齢者住宅改造助成事業

要介護(要支援)認定を受けていない65歳以上の高齢者のかたが暮らしやすいように、住まいの段差を解消したり、手すりをつけたりするなどの場合、その改造費用を助成する制度です。心身の状況により住宅改造が必要であると認められることや、かつ、改造を希望する居宅にお住まいの方全員の市民税が非課税であることなどの要件があります。工事に着手した後の申請は対象になりませんので、必ず事前に相談を。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

保健福祉部 いきいき高齢・福祉課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所2階)
電話:0721-53-1111
E-mail:ikiiki@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ