ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

立地を検討している事業者の皆様へ

 河内長野市では、企業立地や事業拡張、新規雇用への支援を強化しています。

 産業振興及び市民の雇用機会の拡大を図り、本市経済の発展に資するため、立地奨励金、事業拡張奨励金、土地賃借助成金、雇用促進奨励金の4つの支援施策を含む「河内長野市企業立地促進条例」を運用しています。

 事業者の皆様が、本市でビジネスチャンスをつかみ、末永く操業いただき、発展されることを期待しています。

企業の皆様へ

河内長野市に立地する4つの魅力

1.優良な交通アクセス
 南海高野線、近鉄長野線の2路線が連絡し、難波とは約30分で結ばれています。車なら、大阪外環状線で関西国際空港まで約50分。海外とのビジネスにも便利です。国道で和歌山、奈良方面などにもアクセスが確保されているため、事故や災害などが発生した際の事業継続にも有利です。

2.津波、液状化の被害の心配なし
 河内長野市は、大阪平野から南東部の丘陵地及び山地に位置し、安定した地盤にあります。東南海地震や南海トラフ巨大地震が発生した場合、震度5弱の揺れが想定されますが、津波被害の可能性は極めて低く、液状化の被害の影響はありません。

3.確保しやすい人材(雇用)環境
 良好なアクセスのため、従業員の通勤エリアが広く、近隣市町村をはじめ和歌山県、奈良県からも通勤が可能です。市内には、戸建を中心に良好な住宅地が広がり、約11万人の市民が生活しています。また、犯罪認知件数が周辺に比べて低く、従業員や家族にとっても、安全・安心な環境です。ハローワーク河内長野管内(河内長野市・富田林市・大阪狭山市ほか)では、地元企業を希望する求職者の就職率が高く、人材を確保しやすいまちといえます。

4.伝統ある地場産業や産業支援機関
 河内長野市内には、鋳物やすだれ、爪楊枝など、長い歴史と実績を有する地場産業が根付き、技術やノウハウ、地域との関係など多くの知的資産が蓄積されています。市では、製造業などの立地や事業拡張、新規雇用を積極的に支援しています。ものづくりの技術や人材育成などの支援を受けやすい環境に加え、研究開発、特許や商標の取得、研修などへの支援制度も充実しています。近くには、府立産業技術研究所(和泉市)や近畿ポリテクカレッジ(岸和田市)があり、技術支援や人材育成などの支援を受けることができます。

基礎情報

準工業地域等の未・低利用地情報

 市内の空き工場用地や未利用地などの情報について、所有者の同意を得て、立地を検討している事業者の皆様に広く情報提供しています。 つきましては、以下の点にご了解ください。

<必ずお読みください>

 当サイトに掲載している情報は、各物件の所有者等からいただいたものです。情報の内容については、利用される方ご自身の責任においてご活用ください。

 市は、物件の状況確認、交渉及び契約において生じたトラブルについては、一切責任を負いません。また、最新の情報を提供するよう努めていますが、情報の変更、削除を行うまでに時間がかかる場合があります。

 

<所有者の皆様へ>

 空き工場用地等の情報を下記の担当までお寄せください。

 掲載を希望いただいた物件については、都市計画等の観点から協議を行い、主に製造業などの工場用地に適した物件についてのみ掲載を行います。

 ご提供いただいた物件情報は、市が推奨し、取引の仲介を行うものではありません。

 物件の所有者の皆様は、不動産業者や宅地建物取引業者に取引の仲介を依頼されている場合、必ず当該業者の了解を得たうえで情報提供してください。

 成約の際など、情報の変更や抹消の必要が生じた場合には、速やかに下記までご連絡ください。

関連ページ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

環境経済部 産業観光課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所4階)
電話:0721-53-1111
E-mail:kankou@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ