ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

薪ステーション

河内長野の森林

 河内長野市は、市域の約7割にあたる7,318ヘクタールを森林が占めています。市域の森林は隣接する千早赤阪村、和泉市、河南町とあわせて大阪府内では最も古くからの、また最大の林業地であり、「河内林業地」と呼ばれています。林業地としては小規模ですが、全国有数の林業地として有名な奈良の吉野林業の影響を受け、およそ300年もの昔からスギやヒノキの植林が行われてきたと伝えられています。

 市域の森林のうちスギ、ヒノキなどの人工林は5,242ヘクタールあり、人工林率は72パーセントとなっています。この数字は、大阪府内で千早赤阪村に次いで2番目に高く、全国平均の41パーセントや大阪府平均の49パーセントを大きく上回っています。 

 これまで、森林所有者は森林を木材生産の場として考えてきました。しかし、林業従事者の高齢化などにより、近年の林業は大変厳しい状況が続いていることから、将来にわたって市域の人工林を健全な状態に維持していくことが極めて厳しい状況となっています。

 また、里山においてもこれまで薪炭材として利用するなど、古くから人々の生活との関わりの中で維持されてきましたが、近年は人手が入らず放置されたままの里山が増加していくことが懸念されます。

 このような問題は森林の公益的機能の低下につながり、市民生活に大きな影響を与えるものです。

(平成18年12月・かわちながの森林プランより)

 

 

薪ステーションとは

 人工林率の高い河内長野市の森林を健全な状態で維持していくためには、間伐は欠くことのできない作業です。「かわちながの森林プラン」のスタート以後、毎年一定面積のスギ、ヒノキの間伐を実施しているものの、そのほとんどが搬出されず切り捨てられ、林地残材となっていました。

 そこで、この林地残材を有効利用しようと「河内長野市バイオマスタウン構想」に基づき、林地残材を搬出し、薪を生産、燃料として利用することにより、化石燃料の代替エネルギーとしてのクリーンで再生可能なバイオ燃料への転換を促進し、地球温暖化防止、低炭素社会の実現に繋げようと取り組んでいます。

 そのひとつの取り組みとして、市内公共施設に導入される薪ストーブの燃料として、切り捨てられた間伐材を利用した薪を安定的に供給するため、市立宮の下駐車場に「薪ステーション」を整備しました。

 平成22年の冬には、滝畑レイクパークに1台、滝畑ふるさと文化財の森センターに2台の薪ストーブが設置され、以前から薪ストーブを使用している岩湧の森「四季彩館」の1台と合わせて合計4台の薪ストーブが市内公共施設で使用されています。

今後の取り組み

・森林ボランティアやアドプトフォレスト制度と協働し、森林整備と共に進めていきます。

・公共施設等への薪ストーブの導入を推進します。

・公園や街路樹等の剪定、伐採木の資源化を検討します。

薪ステーションのPR看板

 

薪ステーションの画像です。

市立宮の下駐車場に設置されている薪ステーション。黒い網で覆われているのも、全て薪です。

maki2

製作された薪。間伐材から作られています。

薪の販売

現在、薪ステーション整備事業にて生産されている間伐材の薪を販売しています。

薪ストーブや、バーベキュー時の燃料などにお使いください。

詳しくは、河内長野市立林業総合センター「木根館」にてお問い合わせください。

※薪の販売は終了いたしました。薪販売についてのご相談は、

 引き続き「木根館」にて行っておりますので、下記連絡先へご連絡ください。

 

河内長野市立林業総合センター「木根館」

〒586-0036 大阪府河内長野市高向1818-1

電話:0721-64-8151 ファックス:0721-63-0930

薪の市民モニター

 平成22年度・平成23年度と、薪の市民モニターを募集したところ、たくさんのご応募、お問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。

 ご応募いただいた方の中から、薪ストーブをお持ちの市内計21名の方に薪ステーションの薪を利用していただき、薪の消費量や大きさ、火の付き具合など大変有用なご意見をいただいております。また、薪ストーブを使用した実感として、「薪ストーブひとつで家全体が暖まる。」「(薪ストーブの)火がゆらめくのが良い。」「薪ストーブの上で料理ができる。」「嫌な温風、音が無く、パチパチという心地良い音が楽しめる。」「洗濯物が非常によく乾く。」といったご意見をいただき、薪ストーブを使用することは、地球環境にやさしいだけでなく、利用者のメリットもたくさんある事が改めて確認できました。

 今後も、「河内長野市バイオマスタウン構想」に基づくバイオ燃料への転換促進のため、薪ストーブの利用促進を進めて参りたいと考えております。

薪ストーブ使用写真

 

関連ページ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

環境経済部 農林課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所4階)
電話:0721-53-1111
E-mail:nourin@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ